楽器買取おすすめ

楽器の買取なら宅配買取・出張買取がおすすめ

宅配買取とは?

 

自宅から買取店へ郵送で楽器を送り、買取してもらうというサービスです。

 

出張買取とは?

 

買取店が自宅まで楽器を査定に来て、買取してくれるサービスです。

 

宅配買取や出張買取のメリット

 

 

買取額が高い

 

宅配買取や出張買取店は買取額が高いです。
店舗を構えていないので、人件費やテナント費の削減となり、その分を買取額アップに繋げています。

 

送料・出張費・キャンセル料は無料

 

宅配買取の際の送料や出張費は全て無料となっております。
安心して査定に出すことが出来ます。

 

手間がかからない

 

楽器は運ぶ手間が大変で、中々買取店まで運べないという方も多く居ます。
しかし、宅配買取や出張買取であれば自宅で全て済むので、楽器を売る際には非常におすすめの方法です。

楽器買取おすすめ店ランキング

ランキング作成中

 

楽器の買取方法

不要になった楽器を手放す際には、なるべく高く売りたいですよね。
そこで高く売るコツをまとめてみました。

 

買取方法

 

楽器を買取ってもらう方法はいくつかあります。
自分が利用しやすい方法をチェックしてみて下さい。
・出張買取
買取業者に自宅まできてもらい、その場で査定をしてもらいます。
査定結果に基づいて買取価格が決まり、納得できる場合はそこで買取りが決定します。
この方法はピアノなど大きくて自分で動かすのが難しい楽器を買い取ってもらう場合に便利です。
もちろん持ち運べる楽器の場合にも利用できます。
・宅配買取
自分で楽器の梱包までを行い、宅配業者に受け取りに来てもらいます。
楽器がショップに届いた時点で査定をしてもらい、買取価格が決定します。
価格に納得できない場合は返送してもらうことも可能ですが、その際には返送料がかかります。
・店頭買取
自分でショップに持ちこみその場で査定をしてもらいます。
価格に納得できない場合には持ち帰ることも出来ます。
・ネットオークション
店頭には並ばない珍しい楽器が売られていることもあるので、利用する人も多くいます。

楽器の価値が分かる人が買おうとしているので、ショップよりも高額で売れる場合があります。自分で配送の手配をする必要があります。
・委託販売
売りたい楽器を店に預けて、楽器が売れた時点で販売価格から委託手数料を差し引いた金額が手に入る仕組みです。
手軽に楽器を売りたい人におすすめです。

高く売るために押さえておきたいポイント

同じ楽器でも状態や内容によって買取価格は大きく異なります。
出来る限りの準備をしておくことが大切です。

 

・楽器のメンテナンス
状態の良い楽器の方が買取価格は上がります。
きれいに磨いたり、出来ればチューニングも済ませておきましょう。
ただし、薬品を使っての清掃は逆に状態を悪化させる場合もあるため避けてください。普段できる程度で大丈夫です。
・付属品をつける
ケース、保証書、説明書等の付属品が揃っていることも評価の対象になります。
アンプ、エフェクター、音楽機材等がある場合は一緒に売ると良いです。
・高額で売れるタイミングを知る
中古楽器には買取業者が強化買取を実施している期間など、高く売れるタイミングがあります。
あらかじめ業者のホームページ等をチェックして確認しておきましょう。
また、楽器は鮮度が大切です。売りたいと思ったらなるべく早く売りましょう。デジタル楽器等は次々に新商品が出ているため、新しいものの方が高く売れます。
・中古楽器専門の買取業者で売る
楽器を高額で売るには、楽器の価値が分かる人に査定してもらうことが一番です。
専門の査定士のいる中古楽器専門の業者に依頼するようにして下さい。
逆にリサイクルショップは楽器の価値を知らない人が査定を行うことがほとんどになるため、避けることをおすすめします。

楽器の買取相場

楽器のメーカーや型式によって買取相場は異なります。
大手の買取業者ではホームページ等で買取価格を閲覧できるようになっているので、調べてから買い取ってもらうと良いです。
無料で査定を行ってくれる業者もあるので、まずは複数の業者に査定をしてもらい比較してから売るのもより高く売るコツです。

 

ネット上で高額で買取ってもらえるとして人気のある業者がいくつかあります。
参考にしてみて下さい。

 

・買取王子
・ガクヤ中古楽器
・イケベバイキング
・楽器の買取屋さん
・中古楽器堂

 

しかし、中には大幅に査定金額を下げる悪質業者も存在します。
信頼できる業者かどうかを確認してから依頼するようにしましょう。

 

大切な楽器を手放す際には、以上のコツを参考に少しでも高く売れるように工夫してみて下さいね。

宅配買取のメリット・デメリット

自宅にある不要となってしまった楽器を買い取ってもらう方法として、宅配買取という方法があります。
しかし、この宅配買取には、メリット、デメリットがあると言えるでしょう。
そこで、宅配買取のメリット・デメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず、楽器の宅配買取のメリットとして、自分の空いた時間において、作業をすることが出来るという点がメリットであると言えるでしょう。
段ボールや、梱包するための材料を用意しておくだけで、空いた時間に容易をすることが出来ます。
店頭での買取とは違い、お店に直接楽器を持ち込む必要がないので、持ち込む手間もありません。
時間があるときに、梱包だけをしておき、そして宅配業者さんを呼ぶだけで済むのがメリットであると言えるでしょう。
さらに、宅配買取のメリットとして、対面でのやりとりが一切ありませんので、煩わしさが一切ないのと、買取金額に納得がいかない場合には、断りやすいというメリットもあります。

 

反対に宅配買取にはデメリットもあると言えるでしょう。
楽器の宅配買取のデメリットは、梱包をすることが出来ないような大きな楽器や、破損の恐れがある楽器などは宅配することが出来ないという点であると言えます。
楽器は、大きな楽器や、破損しやすいものもありますので、対応が不可能なものもありますので、気をつける必要があると言えるでしょう。
さらに、買取金額の見積もりで納得が出来ない場合、返品という形になりますが、その場合、返送料がかかる買取り店もあります。

 

さらに、対面ではありませんので、その査定内容の詳細などを聞きにくかったり、交渉しにくいというデメリットもあります。
また、大きな楽器や、希少価値の高い楽器の場合、宅配買取だと、破損してしまう恐れもあるので、そのあたりもデメリットであると言えます。
高価な楽器ほど、宅配の際には、厳重に梱包が必要となったり、かえって店頭に持ち込むよりも手間がかかってしまうこともあります。

高く売れる楽器

非常に高く売れる楽器の買取についてですが、まず買取を扱っている店によってだいぶ値段が変わってくるという点があります。
例えば自分が持っていた楽器をある店舗で売ると14000円であり、他のお店で売ると30000円であったりまた他の店で売ると20000円であったりします。
上記のパターンだと1万〜数万の話になりますがもう少しランクの高いギターだたともっと変わってくるものなのだと思います。
つまりお店によってはちゃんとギターの価値がわかっていないお店が多々あるという事です(もしくは知っているが利益の為に安買している)
ですので、楽器を売却する時は、お店を考えたほうがいいです。
お店を考えたほうが良い理由は他にもあります。

 

何故かというと今後そのお店を利用して楽器などを買う機会もあると思います。

 

その際買う物は他の誰かが売ったものになりますが、その商品に対する店の取り扱いに問題などがありすぎるからです。
普通の良質な店舗に関しては、まずギターを買い取る際は本人が気づかないような細かい部分にも故障がないかなどを入念にチェックを行い買取を行うのが普通なのですが、
確認が甘い店舗になりますと故障がある物品を確認せず(もしくは出来ない方が対応して)買取を行ってしまうのです。

 

買取後の商品の取り扱いについても全然異なります。
良店舗であると買取後はまずギターのメンテナンスを行います。例えば弦の高さの調整など弦の交換などです。
その後ある一定の期間ごと弦高の調整など弦の交換などを行います、さらにネックの反りを確認する場所もあるぐらいです。

 

ですが、店舗によっては買取後および日々のメンテナンスはほとんど行わず売却しパフォーマンスの悪い状態でお客様が受け取ってしまうという事があります。
購入後にギターの状態が割と早い期間で悪くなってしまいすぐに故障してしまいお店に連絡してしまうという事が自分も実際経験もしています。

 

上記の数点から自分はギターを売るときはお店を厳選するように工夫するようにしています、以上になりますが楽器を売る際の参考になればとても幸いです。

楽器の買取

若い頃に夢中になって演奏していたにも関わらず、仕事も忙しくなりいつしか弾かなくなったギターやベース、わが子のレッスンの為大金を叩いて購入したものの、結婚を機に実家を出て行った為その後長く演奏されないまま鎮座し続けているピアノ…
現在全く使われなくなってしまった楽器の経緯は人により様々ですが、今後もずっと利用しないとなれば、自宅の中にそれらを放置・死蔵しておくのは実に勿体無い事です。世の中には中古でもそれらの楽器を欲している人々がおり、その為に中古楽器を買取り提供している中古業者も数多くあります。
手元にある不要な楽器を中古業者に買取してもらい纏まったお金に替えると共に、その楽器を欲しがっている人の元に届け、存分に活躍させてあげるのも良いのでは無いでしょうか。
自分がこれまで大事に扱い、また現在でも適切な方法で保管してあるとすれば、楽器の買取査定を大きく下げる原因とはなりません。
特に木製のボディを持つギターやベースの場合、不要になったからとケースにも入れずそのまま高温多湿の環境に放置してしまい、ボディやネックを変形させ買取査定を大きく落としてしまうパターンが実に多いのです。
仮に現在飽き掛けている楽器があり、いずれ高額での中古買取を視野に入れているのであれば、その時点から管理はしっかりと行い、長く使用しない場合は防湿性の高いハードケースの中に除湿剤と共にしっかり収納し、温湿度変化の少ない安定した保管場所に置いておくのがベスト。
多少は重いもののハードケースさえあれば持ち運びは簡単。評判の高い中古業者が近郊にあるなら、思い切って持込み査定を敢行してみるのも良いでしょう。
一方ピアノ程の大物となると、買取してくれる中古業者の数もかなり限定されてきます。ただピアノはその質感や大きさからインテリア家具としての価値も十分にあり、楽器としてもメジャーな部類ですから中古品のニーズも高く、ネットを探せば便利な中古業者の一括査定サイトも見付かります。
いざ買取となれば大掛かりな搬出作業は必至ですから、査定から支払い、搬出に至る複雑な段取りをスムーズに済ませられる業者を厳選してゆくのがコツとなるでしょう。

買取

愛用していた楽器を手放す際に多くの人が考えるのは「愛着のある楽器を売るなら少しでも高く買取って欲しい」ということです。
その為には楽器をどのように扱って、どのような店に買取に出せば良いのか紹介したいと思います。

 

1・買取に出す前に
楽器を買取に出す前に行う事があります。それは楽器に対して感謝の気持ちを持って丁寧に磨くという事です。取れない傷や汚れを無理に消そうとする必要は有りませんが、誇りや軽い汚れを等を綺麗に磨き上げるだけでも楽器を見た時の印象が良くなります。

 

2・付属品を楽器と一緒にしておく
楽器を購入した際に付属していた取扱説明書や保証書のような書類関係や、楽器を収納するケース、電子楽器の場合には電源コードといった付属品を買取に出す際に一緒に出せるように用意しておきましょう。もし、付属品が欠品となる場合は査定価格の減額や、最悪の場合には買取拒否となる事もあるので注意が必要です。

 

3・出来るだけ早く買取に出す
基本的に楽器はプレミアが付いているギターやベースといった商品を除くと、購入した直後から商品としての価値は下落し続けています。特に電子楽器に関しては新モデルが登場するサイクルも早く、気が付けば価値を失っているということもあるので、売ろうと考えた時は出来るだけ早く買取に出した方が良いでしょう。

 

4・楽器に詳しい買取店を探す
最近では様々な買取店が楽器の買取を行って居ますが、楽器は非常に専門性が高い商品となることから何でも買取っているような店よりも、楽器を専門的に取り扱っている買取店の方が高く買取ってくれる可能性は高くなります。

 

5・郵送買取を利用する
近隣の店舗で高価買取をしてくれるなら手間も掛からず売れるので良いのですが、多くの場合では高価買取をしてくれる店は遠く離れた地域となっています。そういう時には梱包の手間が掛かりますが、郵送買取を行っている高価買取店を積極的に利用してみて下さい。